海外

海外

シンガポールのBoat Quayのレストランでチリクラブを頼んだらぼったくられた話と、スイスの公園で財布をすられそうになった話。

一度もカツアゲに遇ったことがない 僕は子供の頃カツアゲに遇ったことがない。周りの友達はゲームセンターなどで知らない上級生からお金を取られた事があった人が多かった。 僕はあまりゲームセンターなどが好きでは無かったので行く機会はそれほど...
海外

トラベラーズチェックの換金はどこで出来る?払い戻しできる両替所は減少中。Travelexで換金しようと検討した話。

つい最近、押し入れの荷物を整理していたら昔購入した米ドル建てのトラベラーズチェックが出てきたのである。今度アメリカに行く時に使えばいいやと思っていたのだが、調べてみるとなんとトラベラーズチェックの発行は終了しており、使用も出来なくなって...
海外

ブダペストの食堂で~フェレンツィの家を訪れる事になった話~

SZIMPATIKUS(シンパティクシュ)はハンガリー語で 初めて会った人の事を直感的に良い人と感じた時、その人の事を表す言葉だそうだ。 レストランでそのウェイターに会った時、その人はシンパティクシュではなかった。 夜景に心を奪わ...
海外

ハンガリーのATMで人生初のスキミング被害 総額40万円を引き出された件

ハンガリーで人生初のスキミング被害にあいました。 海外旅行の時は、最近は専ら現地のATMでキャッシングをしているのですが 先日ハンガリーでスキミング被害にあいました。 宿の近くの古ぼけたATM チェックインした宿はハ...
海外

ロンドンの空港に行く途中、電車が止まり乗り遅れそうになった話

電車が止まる ロンドンの空港はヒースロー空港が有名だが、僕はロンドンシティー空港へ向かっていた。 ロンドンからチェコのプラハ行きの航空機に乗るためだ。 ロンドンシティー空港はロンドン市内から比較的近郊にある空港であり、アクセスがしやす...
海外

バンコクで体調を崩し病院に行った話。海外旅行保険に入ろう!

カオサン通りの思い出 20歳の頃、前にも書いた深夜特急の影響もあり、バックパッカー気取りでタイを訪れた。タイに関しては何も知らなかったのだが、当時はバックパッカーの聖地として有名だったカオサン通りを目指した。 カオサン通りは有名...
海外

バックパッカーのバイブル「深夜特急」の著者沢木耕太郎は九龍城砦を見たか?

深夜特急とは 深夜特急は沢木耕太郎が描いた紀行小説である。それは乗り合いバスで世界一周するという壮大なテーマでありバックパッカーのバイブルといわれもした。その小説は映像化もされ、大沢たかおが主人公を演じ、実際に海外の現地の...
タイトルとURLをコピーしました