団地萌えにたまらない、高雄の果貿社區の行き方と、朝食屋さん。

台湾

高雄にあるインスタ映えスポット、果貿社區に行ってきたので紹介します。

スポンサーリンク

団地萌えの正体

僕は団地萌えである。この表現は正しいのだろうか。自分は萌え=フェチのように思っていて、団地を見ると何とも言えない感情が湧き出てくるのです。それは、懐かしさでもあり、興味深さでもあり、ちょっとした不安や恐怖感の入り混じった複雑な感情です。

トライポフォビアの延長である可能性もある

同じ形やシンメトリカルな画像の集積に対する恐怖をトライポフォビアという。例えばハチの巣の構造などである。また、フラクタルな図形に対する恐怖を感じることもあり多種多様である。これは本能的なものだと思われるがこういった団地萌えはトライポフォビアから派生した一種の倒錯の様な見方もできる。

九龍城砦への後悔と現代の九龍城砦探し

前の記事でも書いたが、僕は九龍城砦をこの目で見れなかった事を大変悔やんでいる。

もう悔やんでも仕方がないのだが、ふと思い出すたびに、悔やむのである。

そして、現代の九龍城砦を見つけては「おー!」と興奮するのである。

台湾高雄にある果貿社区は、その存在をしり、「おー!」と興奮したのだった。そして、ここに行ってみたいと強く思った。

 

台北から高雄そして果貿社区までの行き方

最も効率が良い行き方は高鐵(新幹線)である。台北から高雄まで2時間かからずついてしまう。

新幹線はの切符の買い方は日本のものとほぼ同じである。窓口よりも券売機の方がスムーズで簡単な印象であった。高雄の入り口である新左營駅で下車し、三越の近くのバス停で紅35といバスに乗ろう。大体30分くらいの「果貿社区」で下車しよう。下車したら近くに団地があるのでそこまで歩いていけばよい。数分もかからないだろう。

行くなら朝がおすすめ!

この果貿地区は団地であるため多くの商店があるが、この地区に有名な朝ごはんの店があり、連日行列を作っている。じつはこの地区は朝ごはんの店の方が有名で、このインスタ映えポイントは最近急に流行ってきた感じだ。

店の名は寬來順早餐店という団地の一角にある店で早朝から営業しているため

朝早く行けば混まずに入ることができる。豆乳や肉まん、餃子など定番なものが並び種類も豊富である。団地萌えを楽しんだ後は朝ごはん萌えをご堪能ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました