寝る子は育つは本当だった!子供の背を伸ばすには十分な睡眠を

雑記
スポンサーリンク

24時間戦えますか

世代がばれてしまいそうだが、昔こんなCMが流行っていた。僕が子供の頃は24時間営業の店なんてなくて、スーパーもレストランも夜は22時には閉店していた様に思える。コンビニも無かったかあったとしてもそんなに多くはなかった。

24時間営業の店が増えた事と関連があるかわからないが、夜遅い時間のレストランやコンビニでまだ小さい子供を連れて買い物に来ている親子を見ることが多くなった。

十分な睡眠は目覚めが違う

僕は中学生までは20時に寝かしつけられていた。すると朝は自然と6時ころに目が覚め授業中に眠くなることなどは全くなく、授業をよく聞いていた。自分で座学をすることは嫌いだったが、授業は面白く、先生の喋る内容をよく聞いてその場で覚えていたように思える。日中の集中力を保つために十分な睡眠は必要である。

十分な睡眠は身長を伸ばす

成長を促す成長ホルモンは睡眠中によく分泌されることが知られている。遺伝で身長は決まっているとしても、十分な睡眠は成長を促進する。僕の周りでもよく寝ている子は成長期に身長が伸びていた。また、筋肉を早くにつけてしまうと身長が伸びないとも言われているが、これも当たっているように思う。僕も含めて運動が苦手の人の方が身長が高くなった印象がある。

十分な栄養は身長を伸ばす

また、成長期に入る前、若干肥満体系の児の方が、身長がよく伸びたように思える。これはやはり栄養が多くあった方が成長にはよいからだと思われる。成長ホルモンは脳の下垂体から分泌されるがこれが骨に作用することで身長を伸ばす。ホルモンの合成には栄養が必要だし、骨の合成にもカルシウムやビタミンなどのミネラルの他に、エネルギーも必要である。そのため、事前にある程度の栄養を備えておいたほうが身長は伸びやすいと考えられる。

十分な睡眠は頭の成長も促進する

子供は骨だけではなく全身の機能が成長している。特に脳の発達は20歳頃までには止まってしまうがそれまでの発達は目覚ましく、学問の吸収定着率も子供の方が高い。十分な睡眠による脳の発達は子供にとって必須である。さらに、先に述べたように夜しっかりと眠ることで日中の授業をきちんと受ける事ができる。子どもの教育にとって刺激は少しでも多い方がよく授業をよく聞くことは基礎力をつけるのに必要だと思う。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました