ホテルで朝食を食べないと、その土地の文化が見えてくる。朝市と朝ごはん屋さん探訪。

雑記
スポンサーリンク

ホテルの朝食

出張や旅行でビジネスホテルやシティーホテルに泊まる時、最近は朝食込み、又は朝食無料という所も増えている。たいていのホテルで、朝食はビュッフェ形式なので、ついつい得をしようと取りすぎ、食べすぎてしまう事が多い。最近は普通のビジネスホテルでも焼き立てパンが並び、数種類のドリンクも飲み放題という所もあり、朝から嬉しい気分になる。

台湾の魅力~朝ご飯が美味しい国~
台湾のご飯は美味しい。中でも朝ごはんは最高である。僕が台湾に行く理由の半分は朝ごはんを食べるためかもしれない。僕が一番好きな外国、台湾の事を少しずつ紹介していきます。 台湾までの道のり 台湾は...

地元気分を味わうには朝食は外で食べるのもおすすめ

ホテルによっては朝食は別料金の場合もあり、朝食をつけない事も多い。そんな時はその土地の朝ごはんを食べに行くのが楽しみの一つである。朝から空いている店がない地域ももちろんあるが、朝ごはんをしっかり食べる文化を持つ地域もありおもしろい。

愛知県周辺の喫茶店のモーニングは有名で、今でこそ全国のチェーン店やファミリーレストランなどで同様のサービスをしているところもあるが、昔はモーニングを食べるのが名古屋に行く楽しみの一つでもあった。

また地域によっては朝市が有名な所もある。青森県の「館鼻岸壁朝市」は国内最大級ともいわれ、早起きして海辺を歩きながら、地元の人たちと会話をしながら見たこともない料理を食べ歩く。非日常を全身で味わえる美味しい朝である。早起きしたので、ホテルに戻ってもまだ8時にもなっておらず得した気分になる。旅行の時は、朝寝坊して、ゆっくりとブランチをとるというのもまた良いが、早起きするのも贅沢な時間の使い方である。

お米はお百姓さんが八十八の手間をかけ丹精込めて作ったから無駄にしてはいけないというのは本当か
食べ物を粗末にしたらバチがあたるよ 子供の頃、こう教えられた。だから、食事を残すことはよくないと思ってきた。祖父母は戦時中の物のない時代を経験していたから食べ物を粗末にしないというのは当然である。しかし、これは本当に生産者がそう思っている...

南国は朝市と夜市が発達している

一般的に常夏の国や地域では日中は暑いので、朝と夜に露店が並び、朝市や夜市が発達している。そして、朝ごはん屋さんも、南国の方が多い気がする。台湾では朝ごはん専門の店が早朝から開店していて、学校や職場に行く途中に立ち寄り朝食をとる事が多い様だ。

現地の人に紛れて食事をしていると、ずっとその土地に住んでいるような錯覚におちいる事があるから不思議だ。

タピオカミルクティー(珍珠) ~台湾のノスタルジーの根源~
タピオカミルクティーショップが流行っている この一年巷ではタピオカミルクティーブームだ。以前にも流行った事があるようだが最近は女子高生を中心にどこのスタンドも行列ができている。甘さや氷の量、トッピングなどをそれぞれカスタマ...

石垣島のまた行きたい朝ごはん屋さん

石垣島に行ったとき、ゆし豆腐が食べられる朝ごはん屋さんがあると聞きいってみたくなった。中心部から2㎞程度、畑の中にあるためタクシーで向かった。

「とうふの比嘉」はさとうきび畑の中にポツンと佇んでいたが、朝7時前なのにほぼ満席であった。出来立てのゆし豆腐と豆乳がついた体に優しい朝食だった。

ファミレスでメニューを決めるのに時間がかかる人
自分の「好き」を知っていますかあなたは選択をする時、何を基準に選んでいますか?例えばファミレスに友達や家族と行ったとき早く決めないといけないけど、あれこれ迷って決められない人は何を迷っているのでしょうか。メニューに載っている美味し...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました