ネタバレなし!中島みゆきラストツアー「結果オーライ」初日! コンサート参戦の心得 トイレ、途中休憩(セットリスト無し)

雑記
スポンサーリンク

ラストツアー「結果オーライ」

2020年1月12日より中島みゆきの結果オーライツアーが開催されます。

これはオフィシャルの発表だとツアーとしてはラストであるとの事です。

コンサートに参戦するにあたって、不安緊張は尽きませんが、人の生理現象は

抑えたくても抑えられないものです。自分もコンサートや舞台に参加する前は

だいたい、お腹が痛くなりトイレに長居する事が多くなります。

今回のコンサートでは途中20分間の休憩が予定されているので安心です。

コンサートに臨む時、最大限その舞台を楽しめる様、体の生理機能と絡めてまとめてみました。

断線 ~親愛なるものへ~
ピアノは生まれた時から家にあったから僕にとっては自然な存在だった。 小さい頃からおもちゃ代わりに弾いていたし、小学校の時数年間レッスンに通っていた時は練習が嫌で逆にあまり弾かなくなった事もあるけど、教室を辞めたあとは自分で好きに弾いて楽し...

休憩時間がないライブでの尿意との闘い

コンサートで最も気になるのが、途中でトイレに行きたくならないかなーという事であると思います。アーティストによっては休憩時間を設けているライブもありますが、ほとんど休憩時間はないライブが多いのではないでしょうか。

膀胱の容量は個人差があるが平均500mlで最大1L程度の尿を蓄える事ができると言われます。

しかし、尿意は100mlを超えると少し感じはじめ、250ml程度だと強い尿意を感じる人もいる。そのため、実際には膀胱に貯められる量には余裕があっても、かなり前から尿意は感じる事になります。尿意を感じると気になってコンサートが楽しめなくなってしまうため、事前の対策が必要です。尿ができるスピードは、年齢、体重、摂取している水分量によっても異なるが1日当たりの尿量は通常の人で1200ml~2000ml程度と言われます。1分間では1ml程度の尿量が生成されるため1時間では60ml~100mlが普通なので、2時間程度のコンサートであれば普通は、コンサートの開始直前にトイレに行き、膀胱を空にしておけば、問題ない事になります。

India Gooseを追いかけた旅 ~知覧特攻平和会館~
2014年、中島みゆきの舞台、夜会「橋の下のアルカディア」が上演されたが、それを見た後、僕は鹿児島に行こうと思い立った。 鹿児島にある知覧特攻平和会館に行くためだった。 英霊という言葉 館内に入ると、平和会館の趣旨説明が書...

トイレを恋しくさせる要因

尿意を促進させる要因としては、まずは水分を沢山摂取するとそれだけ膀胱にたまる尿が早く多くなります。そのため、コンサート前は気持ち控えた方が良いかもしれません。

また、寒い時はトイレが近くなるのは経験上ご存じだと思います。寒いと、人間は体温を逃がさないために、手や足など体の中心から遠い所の血管を締めて、体の中心に血液を集めます。そのため、尿を作る腎臓への血液量が多くなり結果的に尿量も多くなってしまいます。防寒対策が必要という事ですね。

さらに、利尿作用がある飲み物の摂取は控えた方が良いと言われます。カフェインが入ったコーヒーやお茶、アルコールなどです。カフェインとアルコールは、別の側面からの考察は別の項に書きたいと思います。

コンサートでは前の席のチケットの方が価値があるというのは本当か?
音の不思議 僕は音に敏感である。周囲の些細な音も聞こえてしまう。うつ病の人は聴覚過敏といい、音への過敏さが上昇し大きい音がある環境を回避する傾向があるが、常に音に敏感であるので、病的なものではない。 健常の人はインプットする音に対して、...

コンサートで眠くなる?結構あります、コンサートでの眠気対策

コンサート前日は気が高ぶりあまり眠れない事もあるかもしれません。コンサート会場につき、座席に座った途端に安心のためか眠気を催すなんて悲しいですよね。眠気対策にはやはり十分な睡眠が第一です。前日あまり眠れなかった場合は数10分昼寝をするだけでも随分違うと思います。
また、直前にはコーヒーなどのカフェインを少し摂取すると頭がすっきりしてコンサートに臨めます。ただし、カフェインには利尿作用があるため、その点に関しては注意が必要ですし、飲みすぎると頭痛や吐き気、イライラ感でかえって集中できなくなってしまいます。飲むとしても少量がいいですね。
ちなみにコーヒーは100ml中にカフェイン含有量は60㎎程度と言われています。1回に摂取しても安全といわれるカフェインの量は180㎎なのでちょうどコップ一杯(約200ml)程度のコーヒーでちょうどよく、2杯飲むとオーバーしてしまいます。
ただ、授業中でも眠くなってウトウトしながら急に指名されてパッと起きた後は反動で頭もすっきりしている経験をされた人も多いと思いますが、カフェインに頼らず、しばしアーティストに身を任せるというのも贅沢なコンサートの楽しみ方かもしれません。

演劇は心を映すミラーである~聞き間違えは失策行為か~
演劇は心を映す鏡 演劇の魅力は、見た時の自分の心を映して様々な事を感じ考える事ができる事だと思う。 読書の場合は僕の場合はどうしても活字に引っ張られてしまい、言語の世界で色々考えてしまう傾向がある。その点演劇は、言語化されない感情を自由...

リラックスするためには~アルコールは飲んでも良いか?~

まずは様々な不安要素を一つずつ潰していく事で安心していく事と思います。
アルコールは少量であれば気分をリラックスさせる効果があると言われますが、量を間違えると眠くなったり、意識が朦朧としてコンサートどころではなくなってしまいます。また、アルコールには利尿作用がありトイレも近くなります。
そのため、もし飲むとしても、会場で提供されている場合は少し嗜む程度に留めておいた方がコンサート前には良いのではないかと思います。

植え付けられたイメージからの解放 中島みゆきの夜会のコンセプト
テーマ曲が背負うイメージという呪縛 ドラマ人間失格はいじめや自殺を扱う暗く重いドラマであった。当時はトレンディードラマで過去の洋楽ミュージックをテーマ曲に起用するのが流行っていた時期もあり、僕もこのドラマでテーマ曲やドラマ内に挿入された、...

携帯の電源は切ったけどお腹が鳴るかも!コンサート前に食事はした方がいいか

僕はすぐにお腹が痛くなるので、コンサート前にはなるべく食事はせず、空腹のときはチョコレートや飴をなめる程度に留めておきます。
食後は血糖値があがり、消化のために血液が胃などの消化器に集まるため眠くなると言われています。また、食後は便意を催す可能性もあるため、お腹が不安な方はコンサート後の食事がおすすめです。
しかし、空腹で血糖値が下がってくると、ふらつき、めまい、イライラなどの症状がでてきて、コンサートを楽しめません。そのため、チョコレートや飴、おにぎり等の軽食を摂取する事もよいかもしれません。

都合(たやす)く消え去りはしない、こども銀行の思い出
子供時代に父親に虫取りやキャッチボールに連れて行ってもらった覚えはない。友達の父親は休みの日は子供を遊びに連れていき、楽しそうだった。テレビドラマの中の父親も自分の中の理想として刻まれていた。 こども銀行こども店長 うちにはこども銀行が...

ドキドキする非日常を楽しむ

今回は人の生理現象を中心に対策を書いてみましたが、その様な不安も含めて普段の生活では味わえない非日常的時間なのだと思います。
文字通りライブを心と体でご堪能頂きたいと思います。

中島みゆきのラストツアー「結果オーライ」のセットリストが気になる!ライブのセットリストは予め予習していった方が 楽しめるのか。
事前予習をしていた頃 僕は以前、ライブやコンサートの前には徹底的に予習をしていくタイプだった。 知らない曲を演奏されて、拍子抜けした経験からが発端かもしれないが、事前にセットリストを見て、知らない曲は聞いたりして万全を期して臨んでいた。...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました